PocketBSDインストールキット正誤表

アスキーから発刊された 「いつでもどこでも Unix! PocketBSDインストールキット」 (榊隆、1999年,ISBN4-7561-3055-0) にかんする情報を集めた ページです。

正誤表

以下のようなバグが発見されています。

Muleの漢字表示 (6章)

本の指示通りに mule-2.3-canna-mini パッケージをインストールして .emacs をつくって起動させても、コンソール上で漢字が正しく表示されません。 これはコンソールの期待する漢字コード (EUC-Japan) と Muleの出力する漢字コード (Junet) が違うためです。

これを解決するためには以下のコードを ~/.emacs に追加してください。

(set-display-coding-system *euc-japan*)

作者は普段 mgtermを使っているために、このバグに気が付きませんでした

.gnrcの設定 (9章)

本書に載せてある (および付属 CDROMに収められた) ~/.gnrc の 書き方に 間違いがあります。 そのままでは gnspoolを起動するごとに "無効な変数が設定されていますNEWSSERVER" と表示され、 NNTPサーバのアドレスを求められます。

これを修正するには ~/.gnrc の "NEWSSERVER" というキーワードを "NNTPSERVER" に変えてください。

Mail/scan.JAPAN (9章)

本書に載せてある (および付属 CDROMに収められた) ~/Mail/scan.JAPAN ファイルと mh-eを組み合わせて使った場合、メッセージ番号 がおかしくなり、カレントメッセージが読めなくなることがあります。 これは mh-eが期待するメッセージ番号の幅 (4桁) と scan.JAPANに指定してあるメッセージ番号の幅 (5桁) が違うためです。

これを防ぐには scan.JAPAN を以下のように直してください。 実際には 4行めの "%5" を %4" に変えているのみです。

%; NOTE: This file is supplied for reference only; it shows the default
%;	format string (for non-UK sites) which was compiled into "scan".
%;	See the source file "h/scansbr.h" for details.
%4(msg)%<(cur)+%| %>%<{replied}-%?{encrypted}E%| %>\
%02(mon{date})/%02(mday{date})%<{date} %|*%>\
%<(mymbox{from})%<{to}To:%14(hdecode(friendly{to}))%>%>%<(zero)\
%17(hdecode(friendly{from}))%>  \

mh-rmailが戻ってこない (9章)

これは muleのなかで M-x mh-rmailコマンドを実行したときに、 結果が表示されずキー入力を受け付けない状態のままになる 症状です。 これについては明確な原因がわかっていません。

この問題を回避するには C-u M-x mh-rmailを使う方法があります。 これによって、incすることなく指定したフォルダにある メッセージの内容を表示できます。


$Id: errata.html,v 1.1.1.2 2000/06/07 11:25:21 takesi Exp $