Bookmarklets - ブックマークレット・パブリッシュキット

目次

概要

ブックマークレットのページ」は、複数のソースファイルからperlスクリプトによって自動生成されています。ブックマークレットを作成・配布する面倒な作業の大半を自動化できたと思います。オリジナルのブックマークレット開発と配布に役立てていただけると嬉しいです。

ダウンロード

スクリプトは2種類

次の2つのスクリプトが含まれます。

js2blet.pl

js2blet.plは以下のようにして使用します。

$ js2blet.pl [-nohtml] JavaScriptファイル [置換指定]

js2blet.plには以下のような機能があります。

Operaで実行できなくなるため、URLエスケープは意図的に行わないようにしています。置換指定はA=Bという形式で複数指定できます。以下の{@include}命令を参照してください。

JavaScriptソースファイルの書式

例えば、「出力サンプル」のソースファイル(output_sample.js)は以下のような書式で書かれています。

// @include ./lib/output_LIB_output.js FUNC_output=o

o('sample output');

output_sample.jsから読み込まれる./lib/output_prompt.jsには以下のように書かれています。

// プロンプトで出力

function FUNC_output(s){
  prompt('',s)
}

FUNC_outputの部分は、output_sample.jsの置換指定によってoに置き換えられます。IE6で使用できるブックマークの長さが508文字までと極端に短いため、このように1文字のファンクション名を使用して文字数を稼ぎます。

create_html.pl

create_html.plは以下のようにして使用します。

$ create_html.pl

create_html.plには以下のような機能があります。

HTMLファイルの書式

create_html.plは、 ./src/*.html を読み込んで、./build/index.htmlを出力します。./src/index.htmlは通常のHTMLファイルですが、以下の命令を使用できます。

その他の./src/*.htmlファイルにブックマークレットの解説を記述します。以下の命令を使用できます。

その他

その他の細かい点については、ブックマークレットを作成する際のポイントを参照してください。


KOSEKI Kengo <kengo@tt.rim.or.jp>